page top

しあわせ信州6次化ひろば

信州6次産業化推進協議会について

トップページ > 信州6次産業化推進協議会について

信州6次産業化推進協議会について

信州6次産業化推進協議会は、長野県の強みである多様な農林水産物、高い技術力、豊かな自然環境等の地域資源について、1次産業の担い手である農林漁業者等が、製造業、小売業等の2次産業、3次産業の様々な事業者等と連携しながら、その価値を高め、消費者、実需者等に提供する6次産業化の取組を推進し、地域での雇用創出と所得向上等により、地域の活性化を図ることを目的として設立されました。

又、本協議会設立と同時に、本協議会の業務を円滑に推進するため、県内各地方事務所に地域6次産業化推進協議会を設置しました。地域に密着した事業サポートを行ってまいります。

協議会名簿

事業内容

信州6次産業化推進協議会は以下の活動を行っています。

  • 情報共有・人材育成
    1:6次産業化を仕掛ける人材の育成研修会等の開催
    2:推進研修会、学習会、事例報告会の開催
    3:商談会シート作成研修の実施
  • 6次産業化ネットワーク形成
    1:交流会及び商談会の開催
    2:6次産業化ウェブサイトの運用
    3:地域協議会による事業展開支援
  • サポート活動事業
    1:6次産業化相談窓口とプランナー(専門家)の派遣によるアドバイス
    2:推進員による計画等の策定支援 など
このページの先頭へ