page top

しあわせ信州6次化ひろば

総合化事業計画認定事業者のご紹介

株式会社真陽(しんよう)

株式会社真陽

開田高原は標高1100~1300Mに位置し御嶽山の裾野に広がる高原で、 朝霧や夕霧に包まれ一日の寒暖の差が有る冷涼な気候です。 御嶽山からの豊かな水と火山灰地とあいまって、大変風味豊かな作物が育ちます。 私達はこの恵まれた土地で心を込めて大豆を育てています。また、消費者の皆様に安心・安全な食料を提供することを考えて、日々作業をしています。

  • 市町村木曽郡木曽町
  • 認定年月日2015年2月27日
<事業について>
事業名 開田高原産大豆を使った新商品開発・販売による地域ブランド化事業
事業の概要 当地域は、農業が主産業であるにも関わらず、後継者不足や遊休荒廃地の問題が深刻化しており、これを解決するため、新たな特産品として芝霧(しばきり)大豆を生産してきた。
 この開田高原産芝霧大豆等を活用した新商品「甘納豆」を開発し、若年層などをターゲットに販売し、経営の改善と地域農業の活性化を図る。
このページの先頭へ