page top

しあわせ信州6次化ひろば

総合化事業計画認定事業者のご紹介

長野ベリーファーム株式会社(ながのべりーふぁーむ)

長野ベリーファーム株式会社

信州の美味しい空気と水でイチゴとトマトを一年中栽培しています。 信州の自然の恵みとお客様に感謝の気持ちを忘れず、新鮮で安全安心なイチゴとトマトを作り続けていきます。

<事業について>
事業名 自社生産イチゴとフルーツトマトの加工製品開発とインターネット販売体制の確立
事業の概要 自社生産イチゴとフルーツトマトを活用したジャム、ジュレ、ドライフルーツ等の商品開発とインターネット販売により農業経営の改善・安定化を図る。
<商品について>
長野ベリーファーム株式会社
【ドライとまと&ドライいちご】
原料は全て自社農場で収穫した安全で新鮮なトマトとイチゴを使用し、果実をスライスして、低温でじっくり電気乾燥させました。
添加物を一切加えずに乾燥していますので、トマトやイチゴの甘酸っぱい香りと味そして栄養素がギュッと詰まった、自然な美味しさです。
低温で果実の水分だけをとばしますので、乾燥したあとの重量は1/10になりますが、栄養素はそのまま残っていますので、グルタミン酸やクエン酸がたっぷり含まれています。
長野ベリーファーム株式会社
【スィーツトマト(ヨーグルト用トマトジャム)】
原料は自社農場で収穫した新鮮で安全なミニトマトだけを使用しています。4種類の色とりどりのミニトマトを一粒一粒丁寧に湯剥きして、ジューサーでミキシングしてからジャムにします。
グラニュー糖以外の添加物を一切加えずに、1回に10㎏の原料を短時間で煮込んでジャムにしますので、トマトの甘酸っぱい香りと味がそのまま詰まった自然な美味しさのジャムです。
長野ベリーファーム株式会社
【信州フルーツトマトジュース】
原料は自社農場で栽培している”ぜいたくトマト”が一年中で一番糖度が高くて美味しくなる6月に収穫したフルーツトマトだけを搾っています。
その糖度は何と10度になります。普通のトマトジュースはせいぜい5~6度のため、塩を加えなければまずくて飲めませんが、このトマトジュースは濃厚なトマトの甘みと酸味があって、とても飲みやすくなっています。
このページの先頭へ