page top

しあわせ信州6次化ひろば

総合化事業計画認定事業者のご紹介

農事組合法人ずくだせ農場(ずくだせのうじょう)

農事組合法人ずくだせ農場

農薬や殺虫剤などを使わずに「上田こうじいらず大豆」を栽培しております。昨年は約7000坪、今年は15000坪を目指しております。 その大豆を基に「信州みそ桃太郎」や「豆乳チーズケーキ」「豆乳ジェラート」などを作り、販売して6次産業化を図っております。 また、大豆を使った「ピザ」や「太郎ポーク」などで地産地消のレストランを営業し、地域の農家と連携を計りながら、自立できる農業を確立するべく日夜雑草と戦っております。

  • 市町村上田市
  • 認定年月日2014年10月31日
<事業について>
事業名 信州上田の在来種大豆「上田こうじいらず」を活用したずくだせ農場6次産業化計画
事業の概要 自社及び連携生産者の地元在来種大豆「上田こうじいらず」を活用し、稀少価値を活かした新商品(味噌、ジェラート)の製造・販売と、直営レストランでのそば、ピザの販売により、経営の向上を図る。
<商品について>
【信州みそ桃太郎】

農薬を使わずにつくった「上田こうじいらず大豆」と天日干はざかけ米を使用し、まろやかな味になりました。添加物は塩以外一切使用しておりません。
【ずくだせチーズケーキ】

農薬を使わずにつくった「上田こうじいらず大豆」を豆乳にしてストーリーさんと共同開発したチーズケーキです。
【ずくだせジェラート】

農薬を使わずにつくった「上田こうじいらず大豆」を豆乳にしてジェラッテリアミミさんと共同開発したチーズケーキです。現在5種類完成しております。
このページの先頭へ