page top

しあわせ信州6次化ひろば

信州6次産業化推進協議会の活動告知・報告

トップページ > 協議会について > 活動告知・報告 > 第3回6次産業化企画リーダー研修会(全5回)を開催しました

第3回6次産業化企画リーダー研修会(全5回)を開催しました

平成26年9月18日(木)、松本市の信州スカイパーク アルウィン会議室において、各市町村職員、市町村振興公社等職員、JA職員を対象とした、「第3回6次産業化企画リーダー研修会(全5回)」を開催しました。

第3回は、「基本的な遵守法令」と題しまして、3組の講師を迎え開催いたしました。

「JAS法に基づく食品表示について」
講師:関東農政局 長野地域センター 消費・安全グループ 表示・規格チーム
総括表示・規格指導官 北山 昭一 氏
IMG_7799(北山氏)品質表示基準では、生鮮食品・加工食品それぞれに個別で表示基準が定められている等、表示事例を示していただきながら、JAS法にもとづいた食品表示について解説していただきました。

 


「食品衛生法とその関連について」
講師:長野県健康福祉部 食品・生活衛生課
食品衛生係 獣医師 古屋 智大 氏
乳肉・動物衛生係 獣医師 松本 泉 氏
古屋獣医師より、「食品衛生法の概要」「食品の営業許可・施設基準」「食品の表示」「自主回収報告制度」「食の安全・衛生対策」について解説、松本獣医師より、「乳・食肉に係る食品営業」について解説していただきました。

「品質管理の現場から」
講師:株式会社マルイチ産商 リスクマネジメント部 品質管理チーム
チームリーダー 塩澤 泰広 氏
IMG_7810(塩澤氏)食品の品質管理について、「近隣で発生した最近の食中毒事故」「お客様から申し出のあった品質クレームの発生状況」「クレームを未然に防止するための対策」を、品質管理業務に携わっている立場から、自社が取り組んでいる防止対策などを交えて解説していただきました。

 

最近は、表示・食品衛生・品質管理について、ニュース等で話題に上ることも多く受講生も関心の高い内容で、質問等も多くされていました。食品等の加工においては重要な部分だと再認識した研修内容でした。

次回(第4回)は、いよいよ事業計画作成の実践(演習)に入ります。

一覧はこちら

このページの先頭へ