page top

しあわせ信州6次化ひろば

総合化事業計画認定事業者のご紹介

社会福祉法人くりのみ園(くりのみえん)

社会福祉法人くりのみ園

当法人は、「地域福祉と自然農業の連携」をコンセプトに6次産業化に取り組み、栽培期間中農薬不使用のエンレイ大豆で作られた味噌や、平飼い有精卵などの商品展開で「安心・安全な食品」の提供を推進しています。

<事業について>
事業名 自然有精卵と大豆を使用した商品開発・販売によるくりのみブランド化事業
事業の概要 自農園で生産した自然有精卵と大豆等を使用した新商品開発と移動販売車による新たな販売方式の導入によりブランド化を図る。
<商品について>
社会福祉法人くりのみ園
【くりのみのなたね油】

昔ながらの製法にこだわった、純度100%の菜種油。自社農園で栽培期間中農薬不使用で育てた菜種を、搾油量わずか 割程の昔ながらの「圧搾製法」でたくさんの手間ひまをかけてつくりました。
社会福祉法人くりのみ園
【天然醸造 くりのみの米こうじ味噌】

栽培期間中農薬不使用の米・大豆と沖縄海水から古式平釜製法で製造した塩を、木樽に仕込み、自然にじっくりと発酵させました。
社会福祉法人くりのみ園
【くりのみマフィン】

自然豊かな北信濃小布施で、のびのび育った鶏が産んだ平飼い有精卵と、栽培期間中農薬不使用の野菜で作ったマフィンです。
素材から全て手作りの優しい味です。
このページの先頭へ