page top

しあわせ信州6次化ひろば

お知らせ

トップページ > お知らせ > 6次産業化事業計画作成研修会を開催しました!

6次産業化事業計画作成研修会を開催しました!

IMG_2971

 

平成29年9月1日(金)に松本市松筑建設業会館で6次産業化事業計画作成研修会(第1回)を開催しました。

本研修会は、本年度で2年目の開催であり、23名の受講者でスタートを切りました。

 

はじめに、中山武幸事務局長(県農政部農産物マーケティング室長)より「長野県は総合化事業計画認定事業者が全国トップクラス。本研修会を通じて6次産業をご理解いだただき、ぜひとも成功していただきたい。」と挨拶しました。

IMG_2972

研修会の前半では、「長野県の6次産業化支援」の概要として担当者より「6次産業化を行う意義」「県や国が行う施策や交付金」などについて説明しました。

IMG_2975

 

講演では、松本地区で県下最大規模のそば栽培を行い、そばかりんとうなどの6次産業化に取り組んでいる 株式会社かまくらや代表取締役 田中浩二氏より「6次産業化を通して見えてきたもの」というテーマでご講演いただきました。

農業をまったくやったこともないところから地域に入ること、地元に根付くことの重要性を、ご自身の実体験をお話いただきました。

image

地元のお菓子屋さんなどとのコラボでオリジナル商品を開発するほか、耕作放棄地の解消にも取り組み、現在では105haの農地を管理するとともに、地元の若者を積極的に雇用するなど、地域密着型で経営されている田中氏に6次産業化の先の1つの未来像を感じました。

image

6次産業化事業計画作成研修会は今回を含め基本カリキュラム、選択カリキュラムとも各5回の日程で行います。選択カリキュラムは各講座にまだ余裕がありますのでご関心、ご興味のある方はこちらからご確認ください。

一覧はこちら

このページの先頭へ